「水辺感謝の日」びん沼川清掃 実施報告書 2016/10/16

公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部(岡田信義支部長)では、10月16日(日)の「水辺感謝の日」にびん沼川の清掃をおこないました。
参加者は62名。日釣振埼玉県支部の会員の他、埼玉県釣りインストラクター連絡機構、NPO法人バーブレスフック普及協会、日本へら鮒釣り研究会与野支部の方々や東京都支部の株式会社ツネミ様の埼玉在住の社員の方々にもお手伝いいただきました。
当日は午前8時にさいたま市塚本町の公衆トイレ付近に集合し、びん沼川左岸の船渡橋から砂塚橋までの約1.5kmを午前9時30分まで約1時間半かけてゴミ拾いをしました。集められたゴミの数は日釣振のゴミ袋約50袋分くらいでした。今年は4月と6月にもゴミ拾いをいたしましたので、昨年よりゴミの数は少なかったように思います。
dscf6272 dscf6275 dscf6279 dscf6285 dscf6290 dscf6294 dscf6296-800




家族釣りの祭典2016 実施報告 2016/9/25

2016年9月25日(日)

公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部では、9月25日(日)に行田水城公園において平成28年度 第29回県民総合体育大会レクリエーション部門「家族釣りの祭典2016」を開催いたしました。地元の行田市を中心に県内各地と栃木県、群馬県、茨城県、東京都からも参加があり、166名が参加しました。
当日は天候に恵まれ、日中は少し汗ばむほどの天気でした。一般男子の部、一般女子の部、子どもの部の3部門に分かれ、一般男子の部はフナとコイ、一般女子の部、子どもの部はすべての魚種が対象でした。午前7時の合図で競技が開始され、正午に競技を終了しました。その間、午前7時30分頃から終了まで、初めて釣りをする方、釣り初心者、釣り方がわからない方のためのアドバイスの教室を開催いたしました。
午前8時には子どもたちの参加のもとへら鮒を200kg池に放流いたしました。競技終了から表彰式までの時間を利用して12時40分から20分ほど埼玉県釣りインストラクター連絡機構理事の岩崎文雄さんによる子ども対象のお魚と釣りと環境に関する教室をおこなしました。そして、午後1時から表彰式をおこない、各部門1位から3位までの方々が表彰され賞状と賞品が授与されました。その後、お楽しみ抽選会がおこなわれ、午後2時ごろ終了いたしました。

参加者総数     166名
一般男子       119名
一般女子       8 名
子ども          39名

▼子どもの部     *すべての魚種が対象

順位 氏名 住所 年齢 尾数
1位 田中浩太郎 行田市 14 185
2位 伊藤龍成 東松山市 12 91
3位 中澤紗寧 熊谷市 10 69

▼一般女子の部  *すべての魚種が対象

順位 氏名 住所 年齢 尾数
1位 岩崎英子 さいたま市 46 104
2位 中澤美香 熊谷市 40 55
3位 坂本真知子 行田市 39 49

▼一般男子の部   *ふな、こいが対象

順位 氏名 住所 年齢 尾数
1位 関本守昌 行田市 58 70
2位 塚越富三 鴻巣市 79 60
3位 田口春好 蓮田市 62 58

dscf6083 dscf6103 dscf6107 dscf6111 dscf6121 dscf6126 dscf6136 dscf6143 dscf6144 dscf6161 dscf6168 dscf6169 dscf6173

dscf6061

 




第35回初めてのさかな釣りへら鮒釣り体験教室 実施報告 2016/9/10

2016年9月10日(日)

公益財団法人日本釣振興会埼玉県支部(岡田信義支部長)では9月10日(土)に埼玉県狭山にある智光公園・前山の池において「第35回初めてのさかな鮒釣り へら鮒り体験教室」を実施いたしました。

参加者は27名。年齢は5歳から80歳までと広範囲にわたり、未就学児・小学生の子どもと保護者のグループとシニア・高齢者のグループの大きく二つに分かれました。

当日はまだ夏の暑さが残るとても暑い日でした。午前8時に池の前にて開会式をおこないました。まず、最初に公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 瀧瀬孝次副支部長、続いて智光公園管理事務所 内谷光男所長があいさつをしました。その後子どもと保護者の2グループとシニア・高齢者の1グループの3つのグループに分かれて釣り場に入りました。まず、グループ毎に釣り場のマナー、仕掛けの作り方、エサの作り方、竿の扱い方等を学んでもらいました。幼い子どもには保護者に付いてもらい釣り指導者がマンツーマンで指導にあたりました。実釣ではなかなか釣況が厳しく常連の釣り人も釣れていない中、参加者の約3分の1が釣れました。残念ながら釣れなかった3分の2の方の中には、教室後の午後の時間に残って釣りを楽しまれ、念願のへら鮒をゲットされた方もいらっしゃいました。

正午に閉会式をおこない、瀧瀬副支部長が本日の教室の総評を述べました。最後に参加者の方々にアンケートに協力してもらい、集合写真を撮って教室を終了しました。希望者の方は午後3時まで釣りを楽しまれました。

dscf5971 dscf5982 dscf5985 dscf5990 dscf5998 dscf6006 dscf6014 dscf6020

dscf6019 dscf6024 dscf6027

dscf6033

 




霞川夏休み水辺の生き物教室 実施報告 2016/7/24

2016年7月24日(日)

7月24日(日)埼玉県入間市の霞川河川敷(中神地内)において霞川夏休み水辺の生き物教室が開催されました。

この教室は、埼玉県の実施する川ガキ体験イベントの一つであり、日頃自然に接する機会の少ないこども達に、身近な霞川での生き物調査体験を通して、自然の大切さを学ぶとともに、霞川への関心を高め、今後の河川浄化や環境保全の向上につなげていくことを目的として霞川をきれいにする会の主催で毎年開催されており、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部、NPO法人バーブレスフック普及協会、入間漁業協同組合が協力させていただいております。

当日は暑過ぎず教室をおこなうには丁度よい天気となりました。
親子22組、総勢50名以上が参加し、午前7時30分から午前10時までおこなわれました。
水辺の生き物教室の講師は特定非営利活動法人バーブレスフック普及協会 代表理事で公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部の吉田俊彦役員が指導にあたりました。教室は釣りの時間とガサガサの時間に分かれており、最初は45分間で釣りをして魚を捕獲しました。釣りでは参加した全員がオイカワ、カワムツを釣りました。そして、全員の釣れた魚を水槽に移して観察し、吉田氏の解説を聞いた後、今度はガサガサで同じ45分間魚の捕獲を試みました。ガサガサでは絶滅危惧種のギバチやジュズカケハゼをはじめドジョウ、シマドジョウ、メダカ、モツゴ、コイが捕れ、魚以外ではエビ類やヤゴなど多くの生き物が捕れました。ガサガサで捕れた生き物も水槽に入れて吉田氏に解説をしてもらいました。毎年捕れる魚の種類と数は毎年着実に増えており、絶滅危惧種のギバチも大きく成長したものを見ることができるようになりました。

教室の最後に参加した子どもたちに五感による河川環境調査用紙を配布し川の好感度チェックをおこなってもらい終了しました。

005 010 011 016 018 033 043

047




新河岸川放水路・びん沼川環境浄化運動 参加報告 2016/6/26

2016年6月26日(日)

公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部(岡田信義支部長)では6月26日(日)に新河岸川放水路・びん沼川環境浄化運動に参加いたしました。

この運動は埼玉県川越県土整備事務所と富士見市南畑地区社会福祉協議会が楽しく利用できる「良好な河川環境」を維持するために地域及び各団体に呼びかけて毎年実施しているもので、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部も毎年参加しております。

新河岸川放水路、びん沼川は、さいたま市、川越市、富士見市、ふじみ野市の4市にまたがり、荒川に流入する一級河川で、都市化の進む中で貴重な水辺空間として、魚釣りなどで多くの人々に利用されていますが、周辺には空缶・ゴミなど不法投棄も多く、対策に苦慮しております。

今回の運動には流域全体で約650名、15団体が参加し、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部からは70名が参加しました。埼玉県支部役員・会員のほか、埼玉県釣りインストラクター連絡機構、NPO法人バーブレスフック普及協会、碧水会、ビン沼会の方々にご協力いただきました。

当日は天候に恵まれて、午前8時30分に集合し埼玉県職員の説明のあと約1時間清掃をおこないました。
最後に公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 宮澤政信最高顧問があいさつをして、集合写真を撮って解散いたしました。今回は4月にゴミ拾いをおこなったせいかゴミの量は少なかったようです。

002 003 010 012 022

026




羽生水郷公園 春のわくわく公園まつり 金魚釣り 実施報告 2016/6/4・5

2016年6月4日(土) ・ 2016年6月5日(日)

6月4日(土)、5日(日)の2日間、埼玉県羽生市の羽生水郷公園で「2016春のわくわく公園まつり」がおこなわれました。
公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部(岡田信義支部長)では6月5日(日)の1日だけ出展し金魚釣りをおこないました。

当日は午前7時頃まで小雨が降っておりましたが、開始時刻の午前9時30分には雨も止み終了時刻の午後3時30分まで暑いくらいの天気となりました。

開始時刻の午前9時30分には訪れる人もまばらでしたが、午前10時には金魚釣りの定員15名がいっぱいとなり、最後まで各回定員いっぱいでおこないました。午後2時には最終回の券まですべて配布し終わってしまいました。今回の金魚は金魚すくいの小赤ではなく和金と少し大きめの黒い出目金が半分近く入っており参加者の目を誘いました。大きいサイズの金魚がよく釣れて子どもたちを大いに楽しませてくれました。隣では25mの長さの水槽で金魚すくいがおこなわれており、その関係か釣れた金魚を持ち帰る人が大半でした。1回10分で24回実施して6時間で360名の人に参加していただき午後3時30分に終了しました。

059 042 019 018 015 012 008




スポーツフェスティバル2016 実施報告 2016/5/29

2016年5月29日(日)

5月29日(日)に埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園内の彩の国くまがやドーム多目的運動場及びにぎわい広場にて県民スポーツの日関連事業「スポーツフェスティバル2016」が開催されました。

このフェスティバルは県民が健康で豊かな生活を築くため、県民総合体育大会の事業の一環として、県民参加型のイベントを開催し、広くスポーツ・レクリエーション活動を普及させ、県民の誰もが生涯にわたってスポーツ・レクリエーション活動に親しめる社会の実現を図る。また、「県民スポーツの日」(6月の第1日曜日)の広報を兼ねるイベントとし、広く県民に「県民スポーツの日」をアピールするとともに、埼玉県スポーツ・レクリエーションの振興を図る趣旨で実施されています。

公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部(岡田信義支部長)もNPO法人埼玉県レクリエーション協会加盟団体としてこの事業に協力しスポーツ・レクリエーション体験イベントとして「金魚釣り」をおこないました。

同時開催イベントとして第6回熊谷B級グルメ大会が開催され多くの人々が来場されました。金魚釣りは、午前10時30分から午後3時10分までおこないましたが、並んだ列が最後まで途切れることがなく老若男女を問わず約360名が体験しました。金魚釣りは、幼児や体力のない高齢者でも手軽に楽しめる種目ということで大変人気がありました。今回も釣り指導にスタッフとして埼玉県釣りインストラクター連絡機構の方々にご協力いただきました。

021 030 053 056 058 070 071 076 090




家族ふれあい魚つり大会 実施報告 2016/5/21

2016年5月21日(土)

5月21日(土)埼玉県鴻巣市の川里中央公園内にある弁天池において鴻巣市教育委員会ならびに鴻巣市青少年健全育成市民会議の主催による「家族ふれあい魚つり大会」が開催され、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部(岡田信義支部長)が協賛いたしました。

この釣り大会は、家族のふれあいの機会を設けると共に、子ども達が自然に親しむことにより心身の健全育成を図る目的で毎年この時期に開催されています。今回の大会には88グループ、総数253名(内 子ども133名)が参加しました。参加資格は鴻巣市に在住の幼児から中学生とその家族。年々参加者は増えております。

午前7時30分に開会式がおこなわれ、鴻巣市教育委員会武藤宣夫教育長、鴻巣市青少年健全育成市民会議青木慶一会長、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 中屋敷慎一顧問(埼玉県議会議員)、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 岡田信義支部長が挨拶をしました。続いて大会日程の概要が発表され、その後公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 瀧瀬孝次副支部長が釣りのマナーについて説明しました。

そして、午前7時45分より午前10時30分まで競技をおこないました。釣り具・エサはすべて公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部が無料で貸し出しをしました。釣り具は、子ども一人につき1セット貸出し、親子で楽しんでもらいました。魚が釣れると魚種、魚の大きさにかかわらず、確認して「お魚つれたぞ券」を渡して、魚はその場でリリースしてもらいました。この日フナ、クチボソがよく釣れ、中には短い時間でしたが、40匹以上釣る子どももいました。競技終了後、集計結果が出るまで、公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 瀧瀬孝次副支部長が「すきすきフィッシング」を教本につりマナー等の教室をおこないました。

午前11時より成績発表・表彰式がおこなわれ、鴻巣市青少年健全育成市民会議青木慶一会長が表彰および講評をおこない、最後に公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 岡田信義支部長が閉会のことばを述べて終了いたしました。

074 077 078 079 080 084 090 103




2016みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと  ご案内 2016/11/6

ポスターデータ(JPEG)  | チラシデータ(PDF)        会場MAPとイベントタイムスケジュール(JPEG

2016みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと

日時: 平成28年11月6日(日) 午前8時30分~午後3時30分
荒天の場合は11月13日(日)に延期
場所: しらこばと水上公園
埼玉県越谷市大字小曽川985 〒343-0802
電話048-977-5151
大きな地図で見る
参加対象: どなたでもご参加いただけます。
*小学生以下は保護者同伴でお願いします。
入場料: 無料
各種イベントの参加費: 1回 200円~
2016みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばとでは氷の用意をしておりません。 氷の必要な方は各自でご用意くださるようお願いします。
イベント内容:
・エサ釣り場・ルアー釣り場・フライキャスティング教室
・マスのつかみ取り(小学生対象)
・金魚釣り
・金魚すくい
・やさしいベイトキャスティング教室
・ハサミを使った簡単なさかなのさばき方教室
・アユ・ヤマメ炭火焼き
・ペットボトルのミニ水族館
・村田基のチャリティオ-クション
・埼玉県の講演「みんなで川の再生!」「埼玉に棲む魚たち」
・釣りのマナーと安全
「すきすきフィッシング」「正しい救命具の使い方・選び方」
・東京海洋大学フィッシング・カレッジ「マスの科学」奥山文弥(東京海洋大学客員教授)
・有名釣りインストラクタ-による講習会・阪本智子さん・石川文菜さん・アングラーズアイドル橘みづほさん・坂地久美さんと有名プロとのトークならびに
ジャンケン大会、サイン会等・自動車の展示
・ミニボート試乗体験
・出展メ-カ-によるイベント
主催・ 主管:
共催: 公益財団法人日本釣振興会
公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部
公益財団法人埼玉県公園緑地協会
後援:
国土交通省、水産庁、埼玉県、埼玉県教育委員会、埼玉県議会、埼玉県レクリエーション協会、埼玉県漁業協同組合連合会、越谷市、越谷市教育委員会、越谷市商工会、越谷市観光協会、(一社)日本釣用品工業会、日本釣りジャ-ナリスト協議会、(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会、FM NACK5、テレビ埼玉
協賛:
埼玉トヨペット、(社福)埼玉福祉事業協会、キリンビバレッジ、サントリー酒類埼玉支店、コカ・コーライーストジャパン、釣具メーカー・卸・小売各社、釣り雑誌・新聞各社
協力:
NPO法人バ-ブレスフック普及協会、戸田市釣振興会、(公財)日本釣振興会 関東地区支部
出展企業・団体:
埼玉トヨペット、(社福)埼玉福祉事業協会、グローブライド、シマノ、スミス、ハヤブサ、VARIVAS、マルキユー、リトルプレゼンツ、WILD-1、アールグラット、アイビーライン、アングラーズシステム、アングラーズショップmaniac’s,アングラーズデザイン、アングラーズドリームバイト、アングラーズリパブリック、Angling fan、UNDEAD FACTORY、EMTneoSTYLE、INNO、ウォーターランド、H.A.L、大橋漁具、オフィス・ユーカリ、GAMAKATSU、キャスティング、キャップス、渓流ベイトフィネス、GOD HANDS、埼玉県漁業協同組合連合会、(公財)埼玉県公園緑地協会、sauribu、ザクトクラフト、サンヨーナイロン、CND、シー・レーベル、ジャッカル、週刊つりニュース、上州屋、スタジオコンポジット、双進、高階救命器具、地球丸、つり人社、DECOY、DAYSPROUT、ティムコ、天龍、TRY-ANGLE、トラウトパビリオン、なぶら家、ニッコー化成、(一財)日本海洋レジャー安全・振興協会、Nomadic Code、ノリーズ、パズデザイン、ヴァルケイン、HMKL、彦ルアー、フォレスト、プリズムデザイン、丸湖、ムカイフィッシング、モビーディック、ユニチカ、RIVER-WALK、LIVRE、ロデオクラフト、ロブルアー、WORKS-ZERO、ワタナベ商会
協賛企業:
アイジェットリンク、アングル、ウィード、うらしま堂渡辺つり具店、エバーグリーンインターナショナル、O.S.P、オーナーばり、オフト、ガイア、ルアーショップ笠原、ささめ針、サンライン、タックルハウス、東京釣具、Valleyhill、フィッシングみずも、山豊テグス、ライズクラフト
過去の来場者数:
2015年(第9回) しらこばと水上公園  15,187人
2014年(第8回) しらこばと水上公園  13,358人
2013年(第7回) しらこばと水上公園  11,236人
2012年(第6回) しらこばと水上公園  10,138人
2011年(第5回) 川越水上公園     10,185人
2010年(第4回) 川越水上公園      7,368人
2009年(第3回) しらこばと水上公園  11,535人
2008年(第2回) しらこばと水上公園  10,800人
2007年(第1回) しらこばと水上公園  11,000人
お問い合わせ先:
公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部
TEL 048-728-0964
(公財)日本釣振興会埼玉県支部

 




家族釣りの祭典2016 ご案内 2016/9/25


上記PDFファイル

(公財)日本釣振興会埼玉県支部



第35回初めてのさかな釣り へら鮒釣り体験教室 ご案内 2016/9/10

実施報告ページへ

<<<第35回>>>智光山公園 前山の池

チラシデータ(PDF)
●日 時: 平成28年9月10日(土)
午前8時集合~12時終了予定
(受付は午前7時40分から開始予定)
※教室終了後も15時までそのまま釣りをお楽しみいただけます。
智光山公園 前山の池
※開催の延期・中止のご案内は前日正午以降にこの公式サイトで発表いたします。ご確認ください。
qr_code
天候によって、暑かったり、肌寒いことがありますので、帽子や衣服にご注意ください。
●場 所: 智光山公園 前山の池
埼玉県狭山市柏原564-1
電話:04-2955-1167地図は以下GoogleMapまたは釣り場のホームページをご覧ください。

バスルート
西武新宿線「狭山市駅」下車、「狭山市駅西口」より『西武バス・系統/狭山29・智光山公園行き』乗車、「智光山公園」下車徒歩10分
●定員 各会場とも30名(性別・年齢の制限はありません)
●スケジュール
(目安時間です) 7:40 受付開始
8:00 開会式
8:10 仕掛け作り(自分の仕掛けを作ります)
9:20 マナー、餌作り、竿の扱い、あわせ、取り込み
10:00 釣り開始(指導員が随時指導致します)
11:55 後かたづけ
12:00 閉会式(記念撮影)
閉会式後は自由参加で釣りを体験してください。
※昼食はお持ちいただくか、釣り場で注文してください。釣り場の注文方法はそれぞれ違いますので、受付次第確認願います。
15:00まで各自釣りが楽しめます。
●参加費 500円(教材費として別途2,000円かかります)
教材内訳(教科書、グラス竿2.4m、道糸、ハリス付きハリ、オモリ、ウキ、ウキゴム、ウキ止めゴム、仕掛け巻き、エサ、エサボール、計量カップ、ハサミ)
料金は当日お持ちください。
※釣り竿はプラス2,000円にてグラス製からカーボン製へ変更が可能です。カーボン竿用品セット4,000円です。大変お得です。無料貸出(竿掛け、玉網)
ご自分で道具・エサをご用意いただいても構いません。
▼初心者釣り教室の料金に含まれるセットです。

●ご用意頂く物 帽子・タオル・(汚れてもいいものを2枚くらい)
(座布団・折り畳み椅子があると楽に釣りをすることができます)
●注意事項 ※小学生6年生までの参加は、保護者同伴でお願いします。できるだけ保護者の方も教室に参加受講ください。親子で競争して釣るのは楽しいものです。
※雨天延期は、前日の正午時点の天気予報で決定し、申し込み連絡先に担当から連絡致します。ホームページ上でも掲載致します。
※会場までは交通に注意しておこしください。
※バスの時刻は変更になることもありますのでご確認の上ご利用ください。
●申し込み方法
下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX ・ TEL ・ e-mail のいずれかにてお申し込みください。
早めに定員になる場合がありますので、お申し込みの際は、お電話にてお問い合わせください。FAXの方<<<参加申込書>>>
TEL・e-mailの方は、名前(ふりがな)、住所、電話、性別、年齢、e-mailアドレス、参加会場をご連絡ください。
FAX:048-728-3909
TEL:048-728-0909(代)
e-mail: info@marukyu.com
マルキユー(株)内 初めてのさかな釣り体験教室係 担当:藤田・髭ボランティア釣り指導員募集についてはこちらから
●主 催: 日本釣振興会埼玉県支部
(公財)日本釣振興会埼玉県支部