羽生水郷公園 春のわくわく公園まつり 金魚釣り 実施報告 2016/6/4・5

image_print

2016年6月4日(土) ・ 2016年6月5日(日)

6月4日(土)、5日(日)の2日間、埼玉県羽生市の羽生水郷公園で「2016春のわくわく公園まつり」がおこなわれました。
公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部(岡田信義支部長)では6月5日(日)の1日だけ出展し金魚釣りをおこないました。

当日は午前7時頃まで小雨が降っておりましたが、開始時刻の午前9時30分には雨も止み終了時刻の午後3時30分まで暑いくらいの天気となりました。

開始時刻の午前9時30分には訪れる人もまばらでしたが、午前10時には金魚釣りの定員15名がいっぱいとなり、最後まで各回定員いっぱいでおこないました。午後2時には最終回の券まですべて配布し終わってしまいました。今回の金魚は金魚すくいの小赤ではなく和金と少し大きめの黒い出目金が半分近く入っており参加者の目を誘いました。大きいサイズの金魚がよく釣れて子どもたちを大いに楽しませてくれました。隣では25mの長さの水槽で金魚すくいがおこなわれており、その関係か釣れた金魚を持ち帰る人が大半でした。1回10分で24回実施して6時間で360名の人に参加していただき午後3時30分に終了しました。

059 042 019 018 015 012 008