第35回初めてのさかな釣りへら鮒釣り体験教室 実施報告 2016/9/10

image_print

2016年9月10日(日)

公益財団法人日本釣振興会埼玉県支部(岡田信義支部長)では9月10日(土)に埼玉県狭山にある智光公園・前山の池において「第35回初めてのさかな鮒釣り へら鮒り体験教室」を実施いたしました。

参加者は27名。年齢は5歳から80歳までと広範囲にわたり、未就学児・小学生の子どもと保護者のグループとシニア・高齢者のグループの大きく二つに分かれました。

当日はまだ夏の暑さが残るとても暑い日でした。午前8時に池の前にて開会式をおこないました。まず、最初に公益財団法人日本釣振興会 埼玉県支部 瀧瀬孝次副支部長、続いて智光公園管理事務所 内谷光男所長があいさつをしました。その後子どもと保護者の2グループとシニア・高齢者の1グループの3つのグループに分かれて釣り場に入りました。まず、グループ毎に釣り場のマナー、仕掛けの作り方、エサの作り方、竿の扱い方等を学んでもらいました。幼い子どもには保護者に付いてもらい釣り指導者がマンツーマンで指導にあたりました。実釣ではなかなか釣況が厳しく常連の釣り人も釣れていない中、参加者の約3分の1が釣れました。残念ながら釣れなかった3分の2の方の中には、教室後の午後の時間に残って釣りを楽しまれ、念願のへら鮒をゲットされた方もいらっしゃいました。

正午に閉会式をおこない、瀧瀬副支部長が本日の教室の総評を述べました。最後に参加者の方々にアンケートに協力してもらい、集合写真を撮って教室を終了しました。希望者の方は午後3時まで釣りを楽しまれました。

dscf5971 dscf5982 dscf5985 dscf5990 dscf5998 dscf6006 dscf6014 dscf6020

dscf6019 dscf6024 dscf6027

dscf6033